FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
まえおき
現実、神の仕業とか、神、天、天の声、念写、幻聴、幻視、幻夢、幻魔、幻影、幽霊、心霊現象、心霊治療、霊力、電波、電磁波、超能力(マジックの世界も、ふくむ)気功とか、・・・ 色々な言い方をして、色々な説明してますが、(ある意味では仕方がない事)言葉で分けた場合、間違いが・・・元は同じなんです。(万物を制御するもの(カラクリ機)
私たちは、宗教、仏教、関係なく、送信所(カラクリ機)とか、発信源の仕業と(現実の送受信施設とは、ちがうよ)昔から言ってます。

身心(精神障害)身体の不調は、設備からの、発信信号から成り立つものばかりです!!幽霊、UFO、蜃気楼・・・は、白黒、カラー幻影機、投影機に、よるもの!!夢は、物付き、撮影フィルム(幻覚)!!音声信号(テレパシー(幻聴))は、機械音(擬似音)ですので、だまされないように!!

真言=電子辞書によれば、梵語(古代インドの文語であるサンスクリットの称。梵天が、造ったという伝承から、中国、日本でいう)=真言=mantra(マントラ)密教なのに、オーム(宗教)たちが、使ってる言葉。

この施設は、数千億光年前から、大阪地下(大阪管理空域)(小出力)、名古屋、地下(小出力(大阪国の、子機))それと、3大陸の地下、アメリカ、アフリカ、欧州、北欧、ソビエト(大出力)に、あると、言われている、又、書物によれば、地球の中心核に、基地があると、言われてた。
実際には、=別空間=にあると、思われる!!現実、同空間に、施設が有れば、犯罪者が、群がるだろう!!
使い方しだいでは、動物、植物(万物)の、思考回路、又、物、者を、破壊、狂わしたり、記憶を、書き換えたり、又、病気の発生源でもあり、音声信号(たちえば、人の声とか、いろんな、者、物の、音)又、感覚(たとえば、味覚、嗅覚とか、・・・)色々な、ものの、信号発生源です。(カラクリ機頭も、いるよ!!)寝ている時、起きているときに、見る夢(幻視)とか、霊視(幻視)とか、幽霊(映画俳優)も、このカラクリ機が、発信している映像です!!
TV局、ラジオ局、新聞、書物、設備、生物、植物、大地、大気(太陽、月も)、海 ・・・も、カラクリ機で、制御(時間)されてる!!いずれにしても、施設からの、発信です!!
現実、そこからの指示(テレパシー)で、動いてる、者たちが、いる模様!!この施設から発信されてる信号の事を、電磁波とか、電波とか・・・・・色々な、言い方してますが、言葉にすると=自然周波数=と言った方のが、良いと思います!!この信号の事を、名付け様とするなら、現実には、あてはまる言葉がないからです!!
又、電波とか、電磁波・・・・とか、言ってたために、大阪地下(大阪管理空域)(小出力)、名古屋、地下(小出力(大阪の、子機))それと、3大陸の地下、アメリカ、アフリカ、欧州、北欧、ソビエト(大出力)に、あると、言われている、又、書物によれば、地球の中心核に、基地があるとか・・・・色々な、作り話が、ここから(夢争い)生まれて行った。

ま、その話は、後にして、私が見たり、経験したりした不思議な出来事を、思い出しながら記する事にします。
スポンサーサイト

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

【2006/07/09 18:34 】
知られざる世界(不思議な出来事)
復活
 それは、1956年以前の出来事でした。
とある場所で部落の者たちが集まりコンクリート造りの地下室の入り口を、手動で開け中から20人ぐらいの、死んだ人を(その当時の言い方では、お休み中の者と言ってた)運び出し、ある方の屋敷の納屋に並べて置きました。
その時、じいちゃんたちは、「もう起きてこないだろうな」と言ってました。それから数週間後、墓の用意が出来たため、桶に入れ埋葬しました。2000年以降にそれを思い出し見に行ったら墓石には寛永と書いてあった。

 ある町にあった大きな屋敷に(およそ100m四方の大きさで、1956年までには、人入れ替えが行われ、改築が終わり、個別の家になった。もう一軒大きな屋敷があったと言う話は、あったもののその家は1954年ぐらいに解体され面影残りなし。その後1970年代で、屋敷は、みな取り壊され昔の面影残りなし)案内され、その家の隠し扉、隠し階段を、通り家の3階へ、そこには、お休み中の者たちが、台の上で、みんな寝てました。案内してくれた、じいさんの説明では「いくら待ってもおきてこないから、もうそろそろ・・・」その後何処に運び出されどうなった事やら?私は、確認していないからわかりません。
追記ーその家の中庭では、いろんな人が武術の練習をしてた(今は、絶えた流派だと、思う)

 1961年以前の出来事ですが、自動開閉式の(電気仕掛け)コンクリート造りの地下室の内部も、案内され(2箇所)見てきたが、いずれも同じ、お休み中の者たちがいました。その後、ハッチ閉鎖のお話は、送信所から聞かされたが、その後、どうした事やら?確認していないので、わからず。

 1961年以前の出来事ですが、外で遊んでいると、近くに引っ越してきた、ばあちゃんが、私を、呼びとめ、家に案内すると、お休み中の者を見せてくれた。そのばあちゃんのお話によれば「四国から連れて来たが、まだ生きてるみたいだろう、目は、少し痛んでるけどな。義眼を入れる話も有るけど、わたしは、好きでは、ない」と言うお話をしてくれた。その後、家の庭で火葬し、庭に埋めたらしい(いつの間にか庭に、こもりやまがあつた)その当時の火葬は、今と違い、まきで焼いてたため、へたくそが焼くと生焼けと言う話をしてた、おばあさんがいた!!

 1968年の秋、ある家の庭に箱があつた(コンクリート製の地下室)それを、じっと見てたら、その家の爺さんが、もう空だぞと、言ってた。

 ーー 復活について ーー
1960年代二人の永眠を確認。その後二人、潜入、復活、その後1970年代に永眠。その後復活せず。記録は1970年代になってる。
1979年に永眠、葬儀後、1か月ぐらいたってから、潜入(復活)その後、2002年秋、永眠。火葬、もう1人は、2009年秋に、永眠、その後、2回目の1987年に、潜入、その後、一人は、2回目の2002年冬、永眠、もう一人は、2009年秋に、永眠、カラクリ、タイマー作動中のため、次から次ぎへ、時間予定通り、体の、調子悪くなっていく者ばかり!! 
ある仏教の言葉を、かりれば、帰ってくると言う事かな!!でも、潜入じゃだめだよね!!
しかし、だれが、いつ、帰ってくるのかわからないのが、現実ですね!!いずれにしても、記録に、残らないし、あった物が、なくなったり、なかった物が、あったりして、不思議な事おおいよ!!又みんなの記憶が・・・現実しゃべれないお話に、なってるよ。

私は、時間と空間の、お話の中の「起きてても夢、寝てても夢」この言葉が、好きです!!(夢には、感覚も、有るよ!!現実も、あるよ!!)

追伸
復活は、以前の時間で言うと、2015年から、1987年に戻った時に、有りました!!宗教では、肉体保存の話が、近年では有り、病院に連れて行かなかったため、刑事事件に、なってたが、火葬にしても、大丈夫ですよ!!宗教的な儀式では、時間は、動きません!!仏教にも、お話が、残ってるはず!!
復活は、時間が、過去に、戻った時に、起こる!!時間の定位置に、何もかもが着いてから、しばらくすると、復活です!!
近年では、2015年から1987年に戻った時に、1度だけです!!1950年以前は、何度か有り、実質年齢は、100歳を、超える人が、国民の40%以上、生きのこってるいと、思われます!!ただし、頭は、時間の頭になってる関係、現実では、過去を、語れるものなし!!
その関係で、過去では、震災で亡くなった方や、病気、又、事故で、亡くなった方たちが、復活(風景は、時間の風景の中)しました!!
今度の時間は、だいぶ過去に、戻って行く様な、お話です!!現実は、現実で、考えてくださいね!!

 
  

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

【2006/07/10 00:31 】
知られざる世界(不思議な出来事)
空間投影
 それは、1300年代の出来事でした。
ある家の中庭で遊んでたら、突然まわりの風景が、かわった。話し声がするので後ろを振り向くと、おじいさん縁側で座って、話しかけて来ました。「そこにある板の上にのって、跳んでみろ」と言うのです。
言われるがまま、板の上にのり、跳んだら、こんどは、「ここの上に乗ってみろ」と言って指をさしたが、そこには、なんもない、あるのは地面だけ、不思議に思い、その場所にいったら、なんと宙に浮いてるでわないか(なにかを踏んでる感触はあった(空間壁))そこからと飛び降りて、じいさんの方を向くと、あたりの風景は、元どおり。あとで、その家のじいさんが「いい経験したな、あれは、空間投影と言うんだ、送信所が、時折そう言う事をする」と言ってました。今思えば、あの時みんな送信所から送られてくる映像を、夢見で、見てたな!!

 ある部屋での出来事
とつぜん「そこの壁に上ってみろ」と言う」声が聞こえた。上れるかと思いながら壁に手を添えたら手が、壁にひっきそのままてんじょまで上れたではないか、しかしどう降りたらいいのか解らずこまった。しかたなく飛び降りたら手に、とげが刺さり痛かった。後で、ばあちゃんが、笑いながら、とげを、ぬいてくれた。その後、時より手に痛みがあり、手を見ると、とげが・・・ 送信所のばかやろう!!時間か!!

 ある町での出来事
町を一人で散歩してたら、人だかりが出来てたので、なんだろと思い、ちかずくくと、突然空間が、ゆがみ私が通るだけの道が出来たのです。「さあ、おとうり」と言う声が聞こえ、言われるがまま通って行ったら、そこでは、露天商の者が、物売りをしてた。なんだと思い又その道を通り、家に帰ったら、ばあちやんが、わらってた。

 1987年の出来事
 とある町の道を車で走ってたら突然「この道をまっすぐに走れ」と言う声が聞こえ言われるがまま走ってたら、いつの間にか、隣に平行にはしってる、道を、走ってるではないか!!不思議に思いながら家に帰った。数日後その道を見に行ったら、道がない!!(今思えば昔じいちゃんが、言ってた、それが空間道かな)追伸ー送信所の話によれば、その前後に車3台導いたと言う話を聞かされた。

 車で走ってたとき、ある交差点で、左折しょうとしたら、突然信号待ちをしてた赤いマイクロバスと、隣に並んでた、メタリック色の普通車が、水平に動いたため、私の通ろうとする道がなくなった、あわてて停車、そのまま、運転者同士にらめっこ。しばらくすると、その車は、水平移動し元の位置戻り、走ろうとするこちら側の道も元通りに、現れ、やれやれと言う事でした。その後、半年ぐらいその交差点で同じ事故が、多発。みな反対車線で、あの時の赤いマイクロバスと、ぶつかってた。
送信所のたわけ、なんと言う事するだ!!
 

 

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

【2006/07/11 11:39 】
知られざる世界(不思議な出来事)
空間投影No2
 1400年夏の出来事
明け方目が覚めたら、突然光のおびが走ったと思ったら、そこには、サムライの、姿をした者が、賊を捕り押さえ、賊の持ってた刃物で、腹きり・・・すぐ眠たくなり寝てしまった。
目覚めると、ばーの背中におばれてた。まわりは、人がいっぱい、見るとそこには賊が、腹きり座ってた。それから一日たってから(その当時乗り物がなく歩いて町まで)警務の現場検証。
その後、その賊は、ほかられた。(戸板運運びは、けが人、運び)この町に、警察が、来たのは、1966年ぐらい。それも、しょつぱなに、腹きり。また、出直して、来た。大阪国の、あほ!!(ものつきカラー投影)

 1450年以前の出来事
外で遊んでた時、何気なく山の方を見ると、その山が動いて行くでわないか、不思議に思い見てたら、じいが、「又送信所のばかが、いたずらしてやがる」と言ってた。しばらくたつと山は、元通りの風景に(カラー投影)

 家の中で一人で遊んでると「友達を連れてきてやる」と言う声が聞こえた。しばらくたっと、目の前に着物を着た女の子が立ってた。その子としばらく遊んでたら「もうそろそろ帰る時間じゃ」と言う声が聞こえたら、女の子は手を振りながら消えてった。(実体感あったよ)ものつきカラー投影

 家の中で一人で遊んでたら、白い半透明の者(ぞくに言う幽霊)が家の中で、うろうろしてるでわないか、じいちゃんが、それお見つけて、「送信所のばかやろう、あれほど、かたずけとけと、言ったのに、まだかたずけてないのか」と言って怒ってた(白黒投影)

 1960年代の出来事
友達の家に遊びに行った時、友達はいなく帰ろうとした時、突然部屋の中に着物姿の女の人があらわれ、男の人と、いきなりHを・・・しばらくぼーとして見てたら「どこに現実があるかな」と言う声が聞こへ、あ、というまに、その男女は消えてしまった。あとでよく考えたら、すけて畳が見えてた(白黒投影でした!!カラー投影じゃなかったため、まだ良かった)

 ベットで、横になってると「ざしきわらしを連れて来た」と言う声が聞こえたかと思うと目の前に着物を着た小さな女の子が座ってた、なんて話しかけたらいいか解らず、黙って見てたら、スーといなくなった(カラー投影)

 1969年の冬の出来事
夜部屋で一人で遊んでたら突然目の前に、こないだ死んだはずのTTさんが着物姿で立ってるでわないか、しばらく二人で話をしてたら「時間が来た様だ」と言う声が聞こえると「じゃあね」と言って、目の前から消えた。(実体感あったぞ!!)ものつきカラー投影

 1972年夏の出来事
Yと言う会社の事務所の中を白い半透明の者が、うろうろと、みんな
気味悪がり、きっとこの間死んだ、Mさんだ、と言ってました。しばらくそんな状態がつずき、たまりかねた、ある人が、祈祷しに頼んで、除霊をする事になりました。その当日みんなが集まり、祈祷をしてもらってると「あんなんじゃあ、どかないよなあー。ちょっとまっとれ、いい物見せてやるから」と言う声が聞こえると、すぐに、おばけやら、妖怪の映像が目の前を・・・みんな青ざめた顔して、がたがたと震えてた、その様子を見て、私は心の中で笑ってしまいました(カラー投影) 

 1978年の出来事
家族で、奈良、京都へ、遊びに行った時の事でした。ある屋敷を見学してたら、突然風呂場から裸の女の人が(半透明の者)、走ってった。外に出たら、そこでは、半透明の武士たちが、切りあいをしているでわないか。その中を観光客がうろうろと、思わず心の中で笑ってしまった(白黒投影でした!!カラー投影じゃなかったため、まだ良かった)

 1983年の出来事
Tと言う会社の事務所の中を白い半透明の者がうろうろと、この会社もかーと、思いました。しばらくすると、祈祷しに頼んだと言う話を聞きました。でも、1987年までその者は、時々姿を現したそうです(白黒投影)

 1988年夏の出来事
ある部屋でKさんと、絵を描いてたら、突然周りの風景が変わり(いちえんの)KさんとのHシーンが、・・・座って絵を描いてるのに、その映像の感覚が私の体に・・・映像が消え元の風景に。しばらくは何も話す事出来ず、黙々と絵を描き続ける私でした。数日後その噂が・・・送信所のばかやろう!!ものつきカラー投影

 1989年冬の出来事
同好会の者が集まり、みんなと絵を描いてたら、久しぶりに、TTさんが目の前に現れ「これから、気おつけなさいよ」と言って姿をけした。
 その半年後ASさんが、私には、霊能力があり・・・1989年の終わりごろから、ろくな事を言わなくなり(人の事ばかり)なにが霊能力だ!!惑わされてるだけじゃないか!!ちっともあたってないぞ!!それが1992年ごろまでつずき、いやになった者が、半数近くやめてしまいました。
 なにが大日如来の・・・ 送信所が、何を教えてたか聞いてないから分からないが、どちらにしても、ばかやろう。それから2000年ぐらいまで災難つづき。

 1992年夏の出来事
中国から来たG先生(気功)が来ると言う事で、ある教室に行きました。
その先生は、色々な体操(私だけが、こう言ってます。すみません)色々なお話をしてくれました。又、その人は、念話、又、映像を送ってくれ少しお話を。2回目に会った時G先生が私に「私は・・・」(書けない)その半年後G先生は帰国。送信所のばかやろう、私は、G先生と送信所との話し合いの内容しらされてないよ!!何の事だかいまだに分からづ。

 
 

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

【2006/07/11 21:40 】
知られざる世界(不思議な出来事)
空間投影No3
 1400年代の出来事
家の中で、一人で遊んでると、「折り紙でもして遊ぼうか」と言う声が聞こえた。
しばらくすると、目の前に一枚の色紙が・・・どうしたらいいのか、分からないので、座ってしばらく紙を見ていると、「教えてあげるから、見てなさい」と言う声が聞こえた、すると紙が勝手に折られ、鶴の形になったかと思ったら、宙を舞い、又床の上に、又一枚の紙へ、すると「触ってごらん」と言う声が聞こえ、紙を触って見たら、ちゃんとした一枚の(赤色)紙、床に置くと「又遊ぼうな」と言う声が聞こえたら、一枚の紙は、無くなってました(ものつきカラー投影)

 1988年秋の出来事
奈良に遊びに行き、南大門近くの宿屋に泊まった時のお話です。食事後風呂に入ってた時、何気なく窓を開け外を見ると黒い影が(人ではない)走って行くでわないか(1965年以前に、じいちゃんが「黒い影が走って行くの見た時は、きおつけろ、よく賊が紛れ込んで悪さするから」と言ってたのを思い出した)初めて見た!黒い影なんて!!白影も、いるって(俗に言う幽霊)
風呂から出て、しばらくみんなと話してたら、友達が来て「トイレ行くの付き合って」ちょうど私も行きたかった為一緒に行く事にしました。トイレに近づくにつれ、なんともいえぬ感覚が私を襲ってきたのです。ふと庭を見ると、白い半透明のものが、庭をゆっくり動いてくでわないか!その事を友達に教えようとしたけど友達はトイレの中。だめだこりゃ!と思った時には見えなくなってしまいました。(後で知ったんだけど、この宿屋出ると言う事でけっこう有名な所らしい)白黒投影

 1994年春の出来事
会社で仕事してたら、目の前を半透明のSさんが歩いて行くでわないか。あわててSさんの仕事場へ、そしたらSさんラインで一生懸命仕事をしているでわないか!なんだと思い元の場所へ。(初めは、ぞくに言う生き霊か?と思ったんですけども、本人を見て、送信所のいたずらか!と思いました)カラー投影







テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

【2006/07/15 22:50 】
知られざる世界(不思議な出来事)
空間投影No4
 1400年代の出来事
夏のある日、縁側で一人で遊んでいると、編み笠をかぶった、じいちゃんが、じいっと、こちらを見て立っているではないか。
 なんだろうと思いながら、じいちゃんを見てたら、ニャっと笑い・・・そのままにらめっこ。
 「何だ、この変なじいは」と思いながら、「ぶった切ってやれ」と思い、侍が、じいを切る映像を送ったら、じいが笑いながら「切られたわ」と笑いながら、その場を立ち去った。
 すると、「それは、あたかもの中じゃ、お前が作ったものでわない」と言う声がきこえました。今考えて見れば、送信所か、ばかばかしい(白黒投影)

蜃気楼(しんきろう)も、空間投影です(実際には、あてにならない、映像です!!まだ、陽炎(かげろう)のが、現実、見えるかな!!)まどわされないように!!現実隠し!!

現実は、あたかもの、世界

起きてても夢、寝てても夢

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

【2006/07/18 21:55 】
知られざる世界(不思議な出来事)
神隠し
 1961年以前の出来事
町を一人で歩いた時の事でした。編み笠をかぶり、杖を持ったじいが(ほかの人とは、雰囲気がちがう)向こうから、こちらに歩いて来た。その人を、じ一と見たままいたら、私の前で止まり、にやっと、笑ったままにらめっこ。しばらくすると、じいが「まどわされるなよ」と言って、その場を、立ち去って行った。後姿をじ一と見てたら、突然姿が消えた。あわてて、じいの後を追って見たが、何処にもいない。何でだろうな?と思いながら、その時は、家路に・・・
今考えてみると、送信所が、隠したな!!惑わされないようにしなきゃ!! 

 1987年夏の出来事
ある会社の、事務所を、歩いてたら、(友達の話によれば)私の姿が突然に消えたそうです?私は、普通に歩いてただけなのに?他にも数人の者の目撃者がいるそうです。こまった!!その後噂が・・・ 送信所のばかやろう!!なんてことするだ。

 2008夏の出来事
にんじゃ=姿を消して、行動する!!撮影隊の方で、よくやるそうです!!物流の方にも、出向いてるようです(リフトに乗って荷物ごと消える)
Crazy Day(BKの、歌の中にあります)

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

【2006/07/20 23:09 】
知られざる世界(不思議な出来事)
「マスコミ」
 1956年以前のお話
外で遊んで家に帰って来たら、中庭には、大きな発電機、家の中には、大きなラジオが置いてあり、見知らぬ者たちが、じいちゃんと、話してた、しばらくすると、その者たちは、こちらに気がつき、「やっと帰ってきたか、それじゃ始めるか」と言って、発電機を回し初めた(うるさかった)そしてラジオのスイッチを入れ、ある放送局の放送を(今と、その当時の局名違うよ)ながし始めた。その者たちが「ぼう、憶えてるか?」と聞いてきた。私は、?・・・しばらくすると、聞いた事あるような、話と、音楽が(昔?聞き覚えあるような?)・・・すると「これだ!!間違いない!!これでよかったんだ!!ぼう、ありがとうな」と言って、さっさとラジオと発電機を運び出し「ありがとう」と言って車で帰って行った。何のことやら、よく分からなかった為、じいちやんに聞いたら、「送信所の話を聞いて、ラジオ番組作ったそうだ。わざわざ、何でここに来たかは、よく分からん事を言ってたゾ」・・・何故来たか、いまだに、よく分からん事の一つ。
今考えてみると、破壊された、番組を、組み立てて、いたのでしょう!!(破壊=原爆 ・・・ の、タイトルの所を、参考に)

 1965年?くらいのお話
ある日、送信所から「おやまからのお話が有る」と言う声が聞こえ、なんだろ?と思いながらTVのスイッチを入れ見ると、ちょうど番組が始まったとこでした。漢字が多いので、よく分からなかった(まだ、習ってない文字ばかり)長文で、「日本・・・あらたなる・・・」だったかな~?

TV放送を見てたら「 Ω の、申し子・・・何処へ行く・・・ 」だったかな~
TV局、なにか・・・こちらとは、違う話だと思うけど、なにか隠してる・・・なにか、知ってる・・・あちらは、どんなお話に、なってるだろう?・・・聞きたい。聞いてみたい・・・送信所のお話を!!教えて~


 1967年以前のお話
夜TV放送を見ていたら、「時をかける少女」?(1983年に公開された映画の話の内容と、よくにてる)ま、タイトルは、ともかく、その放送を見ていると送信所が、みんなに、潜入の、お話をしてくれた。(話の内容は書けない。また、ばかが、出るといけないから!!)
みなさん、想像して、83年の映画で。ふかまち君と、その、ご両親、おじさん、おばあさん、の事で。その、映画でも、想像できると思うから!!。過去からの、潜入!!




テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

【2006/07/23 18:05 】
知られざる世界(不思議な出来事)
マスコミNo2
 1969年~1972年までの出来事
夕方、部屋でラジオの歌番組を、聞いていると、送信所が「聞き覚えないか」と、言ってきた。しばらくラジオを聞いていると、懐かしさが・・・ すると、又送信所が「そうだろうな、もうしばらくまて、遊ばせて、やるから」?何の事だか、よく分からないまま、数日後、送信所が、「お待ちどう様」すると、ラジオで聞いたこと有る様な声が聞こえ始めめた。「・・・・・・」(お話の内容は、ひ み つ)歌手のNさん、だった。しばらく、お話したり、歌を歌ったりして遊ばしてくれました。(あたかもの、なかだけど)
その当時、送信所がそのお話の内容に、映像を付け、みんなに見せてたみたい。
現実、あるものが(いえぬ)「あんた、昨日何処で、遊んでたの!!・・・」「家にいたよ!!」・・・ どうも映像の風景が、違ってたらし・・・ほんとの事は、しゃべれない・・・ごまかすしか・・・なかった。その後、数人の者(歌手)と、遊ばせてもらいました。

明け方、ラジオを、聞いていると、「あたりまえの、むつかしさ」に、ついてのお話があり、その時も、送信所が、みんなにラジオの、お話を、聞かせて、いました。お話が終わると、送信所が「みんな、今のお話、理解できたかな?」と、言ってました。

それ以降、送信所が、天国、天使、地獄、三途の川、お釈迦様、大日如来、 ・・・・・・ 幽霊とか、色々な、お話を聞かせ、説明してくれた。結局それらの、おはなしは、夢話と言う事らしい。現実それらが見えたり、聞こえたりしても、それは、夢(あたかもの、中じゃ)と言う事かな。(まどえわされてるに、すぎない)現実を、重視しなさいと言う事かな。


  

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

【2006/07/25 22:57 】
知られざる世界(不思議な出来事)
芸能界
1959年以前、1960年代、1970年代、1980年代、1990年代、2000年代、
同じ名前(芸名(本名までは、知らないから))、同じ顔の人が、同じ曲で、何人、今までに、いたか、覚えてる人いる?・・・
 最近になって、やっと、思い出せる、様になったのです!!。

(送信所の、ばかやろう。レコード、CD、DVD ・・・ かえせ!!ぶつぶつ・・・)

Shimatani Hitomiの「あまいろの~」この曲1959年以前から・・・それから・・・1970年代・・・それから・・・

1960年代には、「にんじんちゃん」とか「のりぴ~」とか「まっち」とか「BK」とか「くみ」とか「ユーミン」とか・・・

1970年代には、「HN」とか「YO」とか「PP」とか「HS」とか「AN」とか「HS」とか・・・又、Namie Amuro「Best Fiction Tour 2008~2009のDVD」は、1970年代NHKでTV放送されていた。

Pure Whit Live'94 I Miho NakayamaのCDは、1960年代にCBCラジオで、放送されていた。

1970年代、美空ひばり 「 くちばしに、チェリー 」歌ってたよ!!

それ以降同じ名、似たような顔、同じ曲・・・

まだ、この先々、同じ事の繰り返しが、つづくのかな~ ?

皆さん、思い出せるかな~ ?

Soweluより!!ビデオクリップ見たら、Twenty Four 中の、Dear friendの、ビデオクリップでの、ふりつけが、似てるわよ~ン!!マイナス年代のお話より!!言葉並べは、違うけど!!ジーンズ履いて、トレナー着て、ねずみ色の帽子かぶって(ピンクじゃないのが、残念!!) ・・・・ 1970年代の人とは、又、顔違うよ!!いづれにしても、大阪名づけ!!又、今皆が、聞いてる音楽は、100年以上前から、有る曲ばかり、言葉ならべが、違うけどね!!

【2006/07/29 00:43 】
知られざる世界(不思議な出来事)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。