FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
「送信所の仲介」
昔は、今の時間みたいに、電話、ラジオ、TV、新聞、雑誌、・・・が、ないため、送信所から、届けられる、お話は、便利だった(一般に言う、テレパシー)。1956年以前、じいちゃんたちは、よく、「・・・の、じいに呼ばれた、ちょっと行ってくる」と、いっちゃあ出かけてった。「お~い、まあそろそろ、刀かたずけろよ~」(その当時まだ、皆持ってた)とか・・・「・・・さんは、何処」とか・・・ ま、みんなの話が、よく聞こえた。

 おやじは、おやじで、ゴソゴソと、皆と、会ったりしてたみたい。
1970年代後半、おやじは、昔の友達探しで、ゴソゴソしてると、送信所が、久しぶりに、友達と話し合わせてくれた見たい。その後、よくTELしてた。

私は、私で、ゴソゴソと・・・送信所の仲介で、4人の人に合い、あいさっを・・・その中の1人が、歌手のHNさん。半日ほど、遊んで・・・帰ってった。その後、週刊誌に「・・・噂の恋人・・・」。後で、知った事だが、送信所が、車でドライブして・・・映像を皆に見せてたみたい。どうも、文面が、おかしかったはず。

注意。もし、皆様にも、この様な機会あった場合、だれと、会うかわからないと思うので、注意してね!!相手も、わからない??、知らないふりも、時には、行くのを、やめたほうが、良いと、思います。
同じ場所には、行かない事、待ち伏せ、多いよ!!カラクリ、作動せよ!!

スポンサーサイト

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

【2006/08/09 00:32 】
知られざる世界(不思議な出来事)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。