FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
「失われた文化」
 「空間灯」 1956年以前
今の時間、夜、部屋を締め切り電気を切ると、真っ暗で、目が慣れると、少し見えてくるが、昔は、真っ暗では無く、少し青みがかった、暗さでした(私の、環境では)。

ある家の3階に上がった時の事でした。
その部屋に、入ったら真っ暗(電気のスイッチは、有るんですが、背が低いため、手が届かず)しばらくすると、その部屋が、外の明るさと、同じくらい明るくなり、周りの物が良く見えるようになりました。
不思議に思い、上を見ると、空が・・・太陽は見えなかったものの、青空と、雲が見えてた。しばらくすると、又元の暗闇へ。

送信所に感謝

 「空電線」1868年以前
昔、私の住んでた所は、周囲には電柱が無かった、しかし、室内配線は、おかめ(今の、ブレーカ)に、つなげてあるだけ。屋外配線は、してない。それでも、電気は来てた(ただ、コンセントが無かった)。
古い家になると、電気配線もなし、ソケット付の電球が線でぶら下げたるだけ。それでも、電気は、来てた。
1969年有る理由で家を壊し新居へ・・・。新しい家には、屋外配線が・・・親父は、箱型の受信機(普通電力計に、似た外観のもの(中は、違う))探したけど、その時間には、もう無かった。話によれば、1959年までには、製造中止の物と、言う事でした。

送信所に感謝

「文字」
知ってる人、気がついた、人いるかな?
おおじいさんの、残し物の中に、漢字だらけの書置き1つ、その中の文字は、見た事無い文字が・・・親父たちも読めない文字ばっか・・・いまは、行方い不明の書置き。

1960年代親父たちの辞書見たら、今私たちが使っている辞書とは、内容が・・・ (話しによれば、戦中話と、つなげるための、辞書)

今私たちが、使っている辞書(私が使っているのは1967年発行)書き換えられてるのを気がついた人いるかな?
私が、気がついただけでも、7回あるよ!!送信所のバカ!!

仏教の教本1960年代に、書物が、変わってるのを、ごぞんじですか?
私は、南無阿弥陀しか、読めなかったが、親父たちわ、読めてた。今、使われている文字とは、違う文字でした。
今使われている、書物より、古い、書物のが、私は好きです(読めないけど)

今の時間、布団で、横になって、寝るのが、当たり前ですが、もう1つ前、2つ前の世界では、座って寝るが、当たり前の世界でした、布団で、寝るときは、死ぬ直前か、時間が、動くときしか、布団で、寝なかった(赤ちゃんは、べつ)だから、「 とこに、ふす 」と言う言葉が、残っている!!



スポンサーサイト

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

【2006/08/20 22:05 】
知られざる世界(不思議な出来事)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。