FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
空間投影No2
 1400年夏の出来事
明け方目が覚めたら、突然光のおびが走ったと思ったら、そこには、サムライの、姿をした者が、賊を捕り押さえ、賊の持ってた刃物で、腹きり・・・すぐ眠たくなり寝てしまった。
目覚めると、ばーの背中におばれてた。まわりは、人がいっぱい、見るとそこには賊が、腹きり座ってた。それから一日たってから(その当時乗り物がなく歩いて町まで)警務の現場検証。
その後、その賊は、ほかられた。(戸板運運びは、けが人、運び)この町に、警察が、来たのは、1966年ぐらい。それも、しょつぱなに、腹きり。また、出直して、来た。大阪国の、あほ!!(ものつきカラー投影)

 1450年以前の出来事
外で遊んでた時、何気なく山の方を見ると、その山が動いて行くでわないか、不思議に思い見てたら、じいが、「又送信所のばかが、いたずらしてやがる」と言ってた。しばらくたつと山は、元通りの風景に(カラー投影)

 家の中で一人で遊んでると「友達を連れてきてやる」と言う声が聞こえた。しばらくたっと、目の前に着物を着た女の子が立ってた。その子としばらく遊んでたら「もうそろそろ帰る時間じゃ」と言う声が聞こえたら、女の子は手を振りながら消えてった。(実体感あったよ)ものつきカラー投影

 家の中で一人で遊んでたら、白い半透明の者(ぞくに言う幽霊)が家の中で、うろうろしてるでわないか、じいちゃんが、それお見つけて、「送信所のばかやろう、あれほど、かたずけとけと、言ったのに、まだかたずけてないのか」と言って怒ってた(白黒投影)

 1960年代の出来事
友達の家に遊びに行った時、友達はいなく帰ろうとした時、突然部屋の中に着物姿の女の人があらわれ、男の人と、いきなりHを・・・しばらくぼーとして見てたら「どこに現実があるかな」と言う声が聞こへ、あ、というまに、その男女は消えてしまった。あとでよく考えたら、すけて畳が見えてた(白黒投影でした!!カラー投影じゃなかったため、まだ良かった)

 ベットで、横になってると「ざしきわらしを連れて来た」と言う声が聞こえたかと思うと目の前に着物を着た小さな女の子が座ってた、なんて話しかけたらいいか解らず、黙って見てたら、スーといなくなった(カラー投影)

 1969年の冬の出来事
夜部屋で一人で遊んでたら突然目の前に、こないだ死んだはずのTTさんが着物姿で立ってるでわないか、しばらく二人で話をしてたら「時間が来た様だ」と言う声が聞こえると「じゃあね」と言って、目の前から消えた。(実体感あったぞ!!)ものつきカラー投影

 1972年夏の出来事
Yと言う会社の事務所の中を白い半透明の者が、うろうろと、みんな
気味悪がり、きっとこの間死んだ、Mさんだ、と言ってました。しばらくそんな状態がつずき、たまりかねた、ある人が、祈祷しに頼んで、除霊をする事になりました。その当日みんなが集まり、祈祷をしてもらってると「あんなんじゃあ、どかないよなあー。ちょっとまっとれ、いい物見せてやるから」と言う声が聞こえると、すぐに、おばけやら、妖怪の映像が目の前を・・・みんな青ざめた顔して、がたがたと震えてた、その様子を見て、私は心の中で笑ってしまいました(カラー投影) 

 1978年の出来事
家族で、奈良、京都へ、遊びに行った時の事でした。ある屋敷を見学してたら、突然風呂場から裸の女の人が(半透明の者)、走ってった。外に出たら、そこでは、半透明の武士たちが、切りあいをしているでわないか。その中を観光客がうろうろと、思わず心の中で笑ってしまった(白黒投影でした!!カラー投影じゃなかったため、まだ良かった)

 1983年の出来事
Tと言う会社の事務所の中を白い半透明の者がうろうろと、この会社もかーと、思いました。しばらくすると、祈祷しに頼んだと言う話を聞きました。でも、1987年までその者は、時々姿を現したそうです(白黒投影)

 1988年夏の出来事
ある部屋でKさんと、絵を描いてたら、突然周りの風景が変わり(いちえんの)KさんとのHシーンが、・・・座って絵を描いてるのに、その映像の感覚が私の体に・・・映像が消え元の風景に。しばらくは何も話す事出来ず、黙々と絵を描き続ける私でした。数日後その噂が・・・送信所のばかやろう!!ものつきカラー投影

 1989年冬の出来事
同好会の者が集まり、みんなと絵を描いてたら、久しぶりに、TTさんが目の前に現れ「これから、気おつけなさいよ」と言って姿をけした。
 その半年後ASさんが、私には、霊能力があり・・・1989年の終わりごろから、ろくな事を言わなくなり(人の事ばかり)なにが霊能力だ!!惑わされてるだけじゃないか!!ちっともあたってないぞ!!それが1992年ごろまでつずき、いやになった者が、半数近くやめてしまいました。
 なにが大日如来の・・・ 送信所が、何を教えてたか聞いてないから分からないが、どちらにしても、ばかやろう。それから2000年ぐらいまで災難つづき。

 1992年夏の出来事
中国から来たG先生(気功)が来ると言う事で、ある教室に行きました。
その先生は、色々な体操(私だけが、こう言ってます。すみません)色々なお話をしてくれました。又、その人は、念話、又、映像を送ってくれ少しお話を。2回目に会った時G先生が私に「私は・・・」(書けない)その半年後G先生は帰国。送信所のばかやろう、私は、G先生と送信所との話し合いの内容しらされてないよ!!何の事だかいまだに分からづ。

 
 
スポンサーサイト

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

【2006/07/11 21:40 】
知られざる世界(不思議な出来事)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。