FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
空間投影No4
 1400年代の出来事
夏のある日、縁側で一人で遊んでいると、編み笠をかぶった、じいちゃんが、じいっと、こちらを見て立っているではないか。
 なんだろうと思いながら、じいちゃんを見てたら、ニャっと笑い・・・そのままにらめっこ。
 「何だ、この変なじいは」と思いながら、「ぶった切ってやれ」と思い、侍が、じいを切る映像を送ったら、じいが笑いながら「切られたわ」と笑いながら、その場を立ち去った。
 すると、「それは、あたかもの中じゃ、お前が作ったものでわない」と言う声がきこえました。今考えて見れば、送信所か、ばかばかしい(白黒投影)

蜃気楼(しんきろう)も、空間投影です(実際には、あてにならない、映像です!!まだ、陽炎(かげろう)のが、現実、見えるかな!!)まどわされないように!!現実隠し!!

現実は、あたかもの、世界

起きてても夢、寝てても夢

スポンサーサイト

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

【2006/07/18 21:55 】
知られざる世界(不思議な出来事)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。